プロがおすすめ!郵便ポストの選び方【~素材・材質~編】

最終更新: 8月13日

こんにちは、おポストお姉さんのあかねです。


ポストを長く愛用するためには、

材質選びが重要になります。


家の外に設置する郵便ポストだからこそ

雨ざらし風ざらしに負けないポストを選ぶ必要があると思います。


今回は「素材・材質」に絞ったポスト選びを解説します。


※Youtube動画にまとめているのでお耳で聞きたい方はこちらからどうぞ✨




一番商品数の多い素材はスチール

あかポストサイトよりフィルター機能を使って

集計してみたところ以下の通りとなりました。





ダントツでスチールのポストが多いですね!


そもそもスチールやステンレス、ZAM(ザムって読みます)など

素材について知っていますか?


私は全くと言っていいほど知りませんでした(笑)

【 餅は餅屋 】ということわざがあるように

今回、株式会社アイテクノ さんへお勉強しにいってきました!



▶▷▶▷ 株式会社アイテクノ さん
   ※建築金物、建築資材の製作会社さんです

対応してくださったお兄さん、ありがとうございました。○┓ペコ



プロがおすすめする、材質で選ぶなら●●ポスト

材質で郵便ポストを選ぶなら・・・ステンレスのポストです!


※材質についていつか詳しくブログでまとめようと

思いますので、興味がある方はその際に見てくださいね(^^)/



パッパッと本質だけ知りたい方向けに

素材・材質の分析をしたマトリクスを作成しました。



↓ ↓ ↓





また、材料によるコストの違いは



ステンレス > アルミ > ZAM(ザム) > スチール



た・だ・し...どの素材も複数の材質が組み合わさって出来ているもののため

元となる金属の含有量によってその機能や価格が大きく異なります。



例えば、ステンレスは錆にも強く強度もあって

重みもあるし、高級感もあるので材質としては最強!!!

と、おすすめしていますが、ステンレスは細かくみると複数の種類があります。



――――――――――――――――――――――――――――
SUS304(18-8,18-10) > SUS430(18-0) 
――――――――――――――――――――――――――――

※SUS(サスと読みます)

※数字は「クロム」と「ニッケル」の含有量を表し

 数字が大きいものほど錆びにくく高価となります

例)18-8 ・・・⇒ 18%のクロムと8%のニッケルが含まれる


安物のステンレスはSUS430が多いです。



ポストは、郵便物を投函する蓋や、取り出す扉や装飾品など

雨に濡れにくいボックス内部はスチールに。

外観はステンレスに。などと

場所によって材質を変えている場合もあります。


従って、ステンレスのポストであっても安価なものもあります。


【あかポスト】サイトのフィルター機能で検索したところ、

ステンレスのポストで一番安価な商品は


メイワ 郵便ポスト PS-100 現時点の価格¥5,195でした。






こちらの商品はリンク先の楽天サイトより

SUS304(18-8)】の質の良いステンレスで出来ていることがわかります。


ただし、外側の赤い部分は、樹脂で出来ていますので

雨ざらし/日ざらしのところへ設置して使用していると

樹脂の部分は劣化してくる可能性が高いと考えられます。





本商品の樹脂は「耐候性樹脂」となっているため、

PP(ポリプロピレン)やPE(ポリエチレン)など

洗濯バサミによく使われる樹脂ではなく、

雨や太陽光に耐えれるように工夫していることがわかります。


楽天にしか口コミはなかったですが評価もばっちぐーでした(*´▽`*)

※評価されたのは2015年と古いですが・・・





■最後におポストお姉さんからひとこと


スチール製の商品も、メッキ加工や塗装で錆を抑えるように努力していることが

ほとんどです。またどんな材質でも劣化はするものですので、

定期的にお掃除をお願いします(。>人<。)



次回、郵便ポストの選び方【~鍵編~】です!

お楽しみにヾ(≧▽≦)ノ♪